ECサイト ネット通販 ネットショップのコンサルティング 中小企業が成果をあげるためのサポートをします。

成果をあげる理念・ビジョンづくり

  • HOME »
  • 成果をあげる理念・ビジョンづくり

御社は、誰に「貢献」して「成果」をあげるか、定義していますか?

マネジメントの父、ドラッカーの言葉に、
「あなたは何によって記憶されたいか?」
という問いがあります。

さらに同じく、
「われわれの成果は何か?」
という言葉があります。

日本の企業において、「成果」は狭く定義され過ぎている様です。
それが従業員のモチベーションを下げ、
イノベーションの機会を潰し、
成果のあがりづらい組織を生み出す最大要因となっています。

「理念」と「ビジョン」は、成果につながらない?

「立派な理念なんかあっても、1円の足しにもならない」

これはちょっと極端ですが、ここまで思ってはいなくても、
「理念」や「ビジョン」は成果に繋がらないと思っていないでしょうか?

結論から言えば、「理念」や「ビジョン」で成果はあがります。
もちろん、従来の効率型マネジメントに比べると、
成果があがるまでの時間と労力はかかりますが…。

従来成果をあげてきた効率型マネジメントは、
「成果があがると立証された方法を真似る」上では、
非常に大きな効果を発揮します。

しかし、世界中がITインフラで繋がり、ビジネスのスピードが格段に上がった現在、
「真似る」方法では企業が安定的に優位なポジションを保つことはできません。
もはや効率型マネジメントは、マネジメントのインフラの一部にしか過ぎません。

今、世界で成長している組織は、大きく分けて2つです。
◇ 安い人件費を武器に戦える組織
◇ イノベーションを起こし、新しい価値を提供する組織

世の中に新たな「価値」を提供するために必要なのが、
企業そのものの意思である「理念」なのです。

今ほど「理念の実践」によって、企業が成果をあげられる時代はありません。
当社では、クライアント様の「理念の実践」をサポートします。

お気軽にご相談ください。

理念・ビジョン実践企業づくりコンサルティングは、希望されるクライアント様への個別提案となります。
ご希望の場合は、個別にご訪問してヒアリングを致しますので、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © サキュオ・コンサルティング株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.